*

2015年9月

マイナンバー制度への理解

日本でもついに国民番号が実施です。マイナンバーという名前で盛んに取り上げられていますね。多くの国で実施されています。幅広い個人情報が瞬時に分かることになります。米国では随分前から使われており、それの日本版ということになります。同じタイミングでマイナンバーが記載された通知カードも支給されます。個人番号カードが別に発行出来、これは身分証としても使われます。そしてクレジットカードと同様に保管に注意が必要ですね。もし、何処かに忘れたりしたら警察へ直ぐに電話です。同じように会社でもこのマイナンバー 制度への理解やカード番号を流出しないような仕組みが必要です。カードには情報がありませんが、念のための注意は必要ですね。官民一体となって制度を成功させることが一番です。